• Tel
  • Mail
  • Menu

弊社は創業以来、法律、税務のご専門家および不動産ビジネスに関わる皆様のお悩みやご相談について、我々の経験や知識を基に、その事案に対応したアドバイスを行い、業務の支援を行ってきました。

経済動向、税制や法改正、グローバリゼーションなどの要因により、お受けするご相談内容も少しずつ変化しています。

不動産ビジネスはバブル崩壊後の4半世紀で随分と変貌を遂げたと感じています。

これからも少しずつ、時には急速にビジネスの手法や仕組み、考え方は変化して行くと思います。

経験や知識はもちろんのこと、そこにとらわれない自由な発想を併せ持った組織を目指してまいります。

アライアンスコミュニケーション株式会社

溝口昭太郎

※ご専門家:
税理士様、弁護士様、公認会計士様、金融機関様、サービサー様等、直接不動産ビジネスに携わっておらず、不動産の業務支援が必要なクライアント様

※不動産ビジネスに関わる方々:
アセットマネジメント会社様、投資家様、各種不動産会社様、事業法人様等、不動産ビジネスに精通されていて、外部のサポートが必要なクライアント様

商 号
アライアンスコミュニケーション株式会社
創 業
2006年(平成18年)6月1日
本 社
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目22番11号  深山ビル1階・4階
TEL:03-3553-7443
FAX:03-3553-7442
代表者
溝口昭太郎
資本金
10,000,000円
許認可
宅地建物取引業 東京都知事免許(3)第85897号
第二種金融取引業及び投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第1705号
取引金融機関
三井住友銀行 東京中央法人営業部
三菱東京UFJ銀行 神田支店
さわやか信用金庫 日本橋支店
東京シティ信用金庫 京橋支店

国内すべての不動産ニーズに対応できる組織を築き、最適な不動産サービスを提供します。
  1. 私たちは、誠実・親切・謙虚・正直であるということを基本姿勢としており、使命感をもって仕事に取り組みます。
  2. 私たちは、よい仕事とよい結果のために、心身ともに健康で清潔であることを心がけます。
  3. 私たちは、世の中の変化と流れを敏感に感じ取る感性を身につけるためにマーケティングの姿勢を怠りません。
  4. 私たちは、プロフェッショナルとして認められ、社会から期待と支持をされる組織を目指します。
  5. 私たちは、組織の成長にはチームワークは欠かせないと考えています。自らの得意な分野の知識や経験を出し惜しみすることなくチームに提供し、共有することにより、常に成長し続ける組織を作ります。チームの問題は常に自分の責任ととらえ、チームワークをもって解決に努めます。

氏名 溝口昭太郎

〜2005年9月
野村不動産及び野村不動産アーバンネットにて仲介営業 野村不動産株式会社入社後、中古、新築の一般個人住宅の仲介、地主のコンサルティング、サービサーの業務支援、弁護士の任意売却業務支援を経て、野村不動産分社化により野村不動産アーバンネット アセット営業本部に所属し、都市銀行、地銀、信金、RCCをはじめとした各サービサーの担保不動産の評価、任意売却業務及び各事業法人のオフバランス支援に従事。
〜2006年4月
不動産ファンドで物件取得業務 ケネディクスに起業を前提として7ヶ月間在籍。プライベートファンド、REIT向けの収益物件のアクイジション(物件取得)業務に従事。
2006年6月
アライアンスコミュニケーション株式会社を創業

  • 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目22番11号 深山ビルビル1階・4階
  • TEL:03-3553-7443 FAX:03-3553-7442
  • 日比谷線八丁堀駅B1出口より徒歩0分